ああ、念願の『桜吹雪』

先日、用事で彦根まで行ったついでに
帰り道すがら
彦根城の外堀と
近江八幡の八幡堀に
立ち寄ってみた。
d0354940_14425145.jpg
例年なら
滋賀県南部の桜の開花は
4月上旬で
近江八幡辺りから北部は
南部より大体1週間遅れなのだが
今年は全国的に
桜の開花が早く
すでに彦根城でも満開。

d0354940_14425100.jpg
樹によっては
満開のピークを過ぎて
散り始めている桜もちらほら。



この日は気温も
みるみる上昇。
汗ばむ陽気。

d0354940_14425183.jpg
親友の情報では
先週末には八幡堀も
ほぼ満開とのことだったので
観光客は多いだろうけど
期待して行ってみた。

d0354940_14440928.jpg
やはり、予想通り
平日にも関わらず
観光客で大賑わい。

すでに散った花びらで
渡し舟が通るたびに
ゆらゆらと
川面に薄ピンクの波模様を描いている。

d0354940_14441035.jpg
何と言っても
この日は幸運なことに
突風が時折吹いて
『桜吹雪』が見れたこと。
これは千載一遇のチャンスだ。

機材を積んでおいて良かった。

さて、どう撮ろう。
『桜吹雪』が主か副か?
とりあえず、もう一度
突風よ吹いてくれ!

『風よ吹け吹け、嵐よ吠えろ』
ん?
何か、どこかで聞いたような?


日本のアニメって、やっぱり凄いねえ。
つくづく感服いたすでござる。

d0354940_14440946.jpg
『桜吹雪』を待つこと暫し。

ん?
こんなところに『はいからさん』が。
袴姿にロング・ブーツ。

しかも傍らには自作したような
タタミ半畳くらいの大きなレフ板と
カメラマンらしき青年。

同業者?
何の撮影?
つい、『何かの撮影のモデルさんですか?』と訊ねると
個人的に趣味で撮影に来たとのこと。
かなり本格的。

やはり仕事柄、興味津々。
撮っている様子を暫し見ていると
一人でレフ版を工夫して持ちながらの撮影。

それ、大変なの解る解る。
私も苦労してる。
見ちゃおれない。
ほっとけない。
『レフ板持つよ』と申し出る。

なぜだろう?
話してみて感じのいい青年だったから
力になれればと行動に出た。

『いいんですか?』と驚きつつも
協力を受け入れてくれた。
ああ、いい光。

こんないい環境で
『桜吹雪』のモデル撮影できたらいいだろうな。
少し撮らせてもらってもいいか、ダメ元で訊いてみると
『よかったら、交代しますのでどうぞ』と
ありがたき、お言葉。

和風な背景。袴姿の美少女。桜吹雪。
お膳立ては揃ってる。
こんな千載一遇のチャンスは滅多にない。

光を拾ってセッティング完了。
あとは突風が吹くのを待つだけ。
『風よ吹け吹け、嵐よ吠えろ』
さっきやったから、もういい?(笑)

d0354940_17022347.jpg

少し吹いてきたが、もっと吹いて。

d0354940_17022384.jpg
春うららか。

d0354940_17022314.jpg
d0354940_17022241.jpg
そして
ついに突風が吹いて
念願の『桜吹雪』。


撮らせていただいて
ブログにも掲載許可をいただき
本当に有難うございました。
この場を借りて御礼申し上げます。

ではまた、次回も
乞う、ご期待!


[PR]

by ps_palette | 2018-04-07 17:54 | 季節は春に | Comments(0)

名前
URL
画像認証
削除用パスワード