3月1日

日付が変わったので
一昨日の続編。

昨日の朝、早速撮りに行ってきた。
近づいてみて絶句!

『誰やぁ?こんなことしたん?』
『なんぼなんでも、これは殺生やわ・・・』
と言う話。

d0354940_19123777.jpg

昨年まで、こんな風に↑
見事な花を咲かせていた桜の大木が
このありさま。↓
ショック!
だいぶショック!

d0354940_19130132.jpg
桜が満開の時期に
『いらっしゃい』と大手を広げて
迎えてくれる様な
見事な枝ぶりの桜が
このありさま。

なぜ?
なんで?

そらまあ、切り倒されて無くなってるよりかは
マシなのかも知れないけれど。

ここの桜の樹形が綺麗で
毎年、咲くのを楽しみにしていたのに
あともう1ヵ月ほどで咲くかという
この時期に
この切り方はちょっと
ひどい。
悲しい・・・。

d0354940_19132939.jpg

どうしても
このような切り方で
切らなければならない理由が
あったのだろうか?

害虫に食われてたんだろうか?
そして腐っていて、倒木寸前で危険だから
切らなければならなかったのか?

この木の奥にある桜の木も
同じように切られていた。

よく見ると工事の告知看板が立っていて
『転落防止柵設置工事』とか書いてあった。
確かに今まで池の周囲に柵がなかった方が
不思議だったのかも知れない。
柵の設置の必然性はあるとして
桜の大木の無残な切り方には
合点がいきにくい。

ただ、設置するにあたって
柵に干渉するから?
こんな切り方になったのだろうか?

どっちにしても
あの美しかった樹形は
戻ってこない。

また、桜は咲いてくれるかも知れないけれど
今年からは、どんな気持ちで
満開の、この桜を眺めることに
なるのだろうか。

これもひとつの節目なのか?

そんな昨日
県下では公立高校の卒業式が
執り行われた。



それぞれの思いを胸に旅立つ
前途洋々たる卒業生諸君に(校長気どり笑)
幸多からんことを

そして何年か経ったのちに
卒業アルバムの
ページをめくるように
この曲を


卒業生の皆さん。
『ご卒業おめでとうございます。』


[PR]

by ps_palette | 2018-03-02 02:12 | 季節は春に | Comments(0)

名前
URL
画像認証
削除用パスワード