ふと思いだす『勧善懲悪』テレビ番組

最近、よく降りますね。
たいてい、毎日必ず一回は降っている。
梅雨だから当たり前だといえば、そうなんですが。

今年はカラ梅雨かと思ってた日々が
まるで嘘みたいに。
しかもニュースで報道されてる降り方が
尋常じゃない!

やれ、『線状降水帯』とか『特別警報』とか
ひと昔前は聞いたこともない言葉が
次から次へと出てきている。

特別警報が発令されたら
皆さん、お互いに気を付けましょうね。

話は変わりますが
思えば、子供の頃は夏休みになるのが
もう楽しみで楽しみで、しょうがなかった。

そりゃそうだ。
学校は長い休みで、朝から晩まで遊び放題。
こんな暑さで勉強なんて出来るわけがない。
だから夏休みがあったわけで。
『今日は何して遊ぼう?』
生活していく悩みもなく、子供なんて
まあ、気楽なもんだ。

いかに宿題もせず、遊びほうけてたのかが、モロバレで。(笑)
宿題を先に片付けてから遊びまくってた友達なんて
いなかった。断言。
と言うか、そんなお利口な友達とは
付き合い自体なかった。(笑)

言わずもがな、宿題は8月31日に山積み状態。

『苦あれば楽あり』
『楽あれば苦あり』



ああ、耳に痛い。(笑)

私ら、これを観て育ちました。
これを観て
人の情けとは何か?を学びました。

初代の水戸黄門様は
東野英治郎さんでした。
人生を教えてくれる
おじいちゃんみたいな存在でした。

それから『ウルトラセブン』を見て
『正義とは何か?』
最終回で『愛』とは何かを知りました。
当時、小学一年生が泣きました。(笑)



ああ、よみがえる。
泣いちゃうな。

これ、単に子供向けに作られた怪獣ものとは
一線を画す名作ですよ。

しかもBGMは
ロベルト・シューマン作曲ピアノ協奏曲イ短調作品54
ピアノ:デュヌ・リパッティ

思い入れがなかったら、こんなに合う曲
引っ張ってきませんよ。素晴らしい。

そういえば、最近テレビでチャンバラ、観ませんね。
中学か高校くらいまで、もう毎晩のように
時代劇がこれでもか!と言わんばかりに放映されてましたが
『え。またぁ?』とイヤイヤ観させられてた思い出が。

『大岡越前』
『大江戸アンタッチャブル』
『銭形平次』
『遠山の金さん』
『必殺シリーズ』に『鬼平犯科帳』
カッコ良かったねえ。
今となっては。

何がどう、カッコ良かったか?
とても語り尽くせない。
これ、また特集しましょう。(笑)

『ウルトラセブン』を代表として
円谷プロシリーズも紹介したいな。(笑)

何といっても、
あの『STAR WARS』の
スティーブン・スピルバーグも
ジョージ・ルーカスも影響を受けた
世界の円谷プロ!

ああ、またこれで写真館のブログ?とは
かけ離れていってしまう・・・。(笑)

気になってる『紫陽花』の写真も撮りたいのに。
間に合うかな。

何はともあれ
乞う、ご期待!

[PR]

by ps_palette | 2017-07-05 22:09 | 梅雨 | Comments(0)

名前
URL
画像認証
削除用パスワード