その1 『最初の洋楽』

初めての洋楽は
確か小学5,6年生位の頃
友達の家に遊びに行った時に
隣のお姉さんの部屋から聴こえてきた曲だった。

英語で何を歌ってるのかも解らないが
なぜか、凄く心に響いてきて
とにかく気になって仕方がなかった。

後に中学生になってからは
当たり前のように皆が洋楽を聴き始めるようになって
特別、洋楽を聴いているのは珍しくなくなってきた。

ようやく、あの時聴いた曲が何であるのかを知って
シングルレコードを買いに走った。


それからは友達の影響でFM放送を聴くようになり
一気に幅が広がった。

あの頃、家の物干し台から夕焼け空を見ながら
よく聴いていたのは、この曲だった。


毎週土曜日、NHK大津放送局のFMで
リクエスト曲をかけてくれる番組を
聴いていた記憶がある。

当時のリクエストの手段はなんと、『葉書き』だった。
リスナーがリクエストするのも
やっぱり、流行りの曲だった。





ああ、懐かしい!
いいですねえ。
現代ほど表現方法や音は少ないかも知れないけど
シンプルだからこその
何か音作りの丁寧さというか
メロディの美しさというか。
今、聴いても充分、感動できる!

次回は後々にまで影響を受けた?
○ー○○○ー○の特集?です。
さて、なんでしょう!
わかるかな?
お楽しみに。
乞う、ご期待!


[PR]

by ps_palette | 2017-04-29 19:52 | ♪洋楽との出会い♪ | Comments(2)

Commented by ヤマモミジ at 2017-04-30 23:05 x
懐かしい ぜーんぶ聴いたことがあるなぁ
サイモン&ガーファンクルは大好き
ところでジリオラ・チンクエッティって覚えてますか?
Commented by ps_palette at 2017-05-01 01:02
コメント有難うございます。
ジリオラ・チンクエッティは知らないです。
ひょっとして曲を聴いたら、ああこの人かと思い出すかも知れませんね。ラテン系の人かなあ。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード