春雷。

春雷。

昨夜、日本列島を『春雷』が駆け巡った。
え?雷って鳴ってた?と
思われるかも知れませんが。

そう、あの浅田真央ちゃんが
フィギュアスケート選手を引退したこと。

この暖かくなりつつある春の日。
まさかの速報に
じわじわと、緩やかに
衝撃が込み上げてきます。

新人選手が次々と名をあげ、活躍する中
最近はニュースでも、あまりその名前を
聞くことが減っていたような気がする。

振り返ると
特に印象に残っているのが
僕の大好きなショパンの
ノクターン変ホ長調作品9の2の
ピアノ曲に合わせて滑る演技だ。



この曲が好きなだけに
食い入るように、画面を注視していた。
曲に対しての動き、美しさが
すべてシンクロしていると感じて
まさにうっとりとして見入っていた。
というか、魅入られていた。

真央ちゃんならでは
いや、浅田真央選手以外のどんなに素晴らしい選手であっても
あの美しさは醸し出せないと
今でもその考えは変わらない。

それから忘れられないのが
ソチ・オリンピックでのSPの翌日の
フリーの演技!

あれは何度見ても
涙なくしては見られない。

涸れかけていた泉に
純水が湧きあがるかのように
じわじわあーっと涙が。
涙が瞼に溜まっていくのだよ。



ああ、やっぱり美しい!
浅田真央選手。
お疲れ様でした。
そして、たくさんの感動をありがとう。

次回は予定していた菜の花、菜の花~。


[PR]

by ps_palette | 2017-04-11 23:38 | 季節は春に | Comments(0)

名前
URL
画像認証
削除用パスワード